記事一覧

【金曜日の言葉】Vol.32

意識しているかどうかは別として、私達は皆、答えを見つける探求
の課程にあり、人生から何かを学ぼうとしている。恐れや罪悪感と
向き合うことになる。私達は意味を見いだし・愛そして力とは何か
を探す。そして恐れや何かを失うということ、時があるということ
を理解しようとする。自分自身とは何者なのか、どのようにすれば
真の幸せが得られるのかを求めていく。

エリザベス・キュブラー・ロス

 Consciously or not, we are all on a quest for answers, trying
to learn the lessons of life. We grapple with fear and guilt.
We search for meaning, love, and power.
We try to understand fear, loss, and time.
We seek to discover who we are and how we can become truly happy.

Elisabeth Kubler-Ross

【金曜日の言葉】Vol.31

私たち人間は、この銀河のなかで自由な選択を許されている
唯一の生き物として、日々みずからを祝福すべきではないでしょうか。
ところが、ほとんどの人は死んでからはじめて、この世で生きるとは
いったいどういうことだったのかをさとるのです。そのときになって
はじめて、命とは人生のそのときそのときにおこなう選択の総計以外
の何物でもないということが、わかるのです。心のなかで考えることも、
行為と同じく、自分で責任を負わなくてはならない現実です。

エリザベス・キュブラー・ロス

【金曜日の言葉】Vol.30

私はこども達に、私が死を迎えたら卒業を祝う時のように
風船を空に放してね、と話した。私にとって、死は卒業である。

エリザベス・キュブラー・ロス

 I've told my children that when I die,
to release balloons in the sky to celebrate that I graduated.
For me, death is a graduation.

Elisabeth Kubler-Ross

【金曜日の言葉】Vol.29

神は人間を完全なものとしてつくりました。私たちに必要なものは
すべてあたえられていますし、がまんできないものは
何一つ課せられておりません。何かが課せられているとしたら、それは
あなたが背負うことができるからです。あなたにとって必要なものは
(それは必ずしもあなたの欲しいものではないかもしれませんが)
すべて手に入れることができます。そして、あなたが成長するにつれ、
あたえられるものも課せられるものも大きくなっていきます。
それは、あなたが欲しがったときではなく、
あなたの準備ができたときに、あなたのもとにやってきます。

エリザベス・キュブラー・ロス

【金曜日の言葉】Vol.28

いのちの唯一の
目的は
成長すること。

The solo purpose of life
is to grow.

エリザベス・キュブラー・ロス

【金曜日の言葉】Vol.27

私たちは新しい時代にいます。おそらく私たちは、科学と技術と物質至上主義から、
純粋で本物のスピリチュアル(霊的)な時代へと移行したようです。
これは信仰という意味ではありません。スピリチュアリティー(霊性)という意味です。
スピリチュアリティーとは、私たち個人を越えたずっと大きな存在、
この宇宙を創造し、いのちを創造した存在があるという気づきであり、
自分がその存在のかけがいもなく大切で意義のある一部であって、
そうした存在の発展に大きく貢献できる、という気づきです。

第41回ワークショップは終了いたしました。

第41回ワークショップは終了いたしました。

【金曜日の言葉】Vol.26

人間を円に例えて、四分割すると、身体、感情、知性、そして霊性という
四分円から成り立つ、と私は信じています。もし自分自身の不自然な感情、
憎しみや苦しみ、癒されない悲しみ、泣こうにも泣けなかったたくさんの
涙をはきだすことを覚えれば、本来の私たちがなるべきだった存在にもどる
ことができます。

エリザベス・キュブラー・ロス

【金曜日の言葉】Vol.25

あらゆる苦しみ、痛み、悲しみ、嘆きを通り抜けて、痛みを感じなくなり、
本来の自分にもどったとき、私たちはその家<宇宙意識>に帰るのです。
本来の自分とは、肉体、感情、知性、霊性の四つの調和のとれた人間であり、
本当の愛は要求もしないし「もし・・・ならば」とも言わないということを
知っている人間です。

エリザベス・キュブラー・ロス

【金曜日の言葉】Vol.24

I didn't fully realize it at the time, but the goal of my life was
profoundly molded by this experience - to help produce,
in the next generation, more Mother Teresas and less Hitlers.

by Elisabeth Kubler-Ross

私はその時にはわかっていなかったけれど、
次世代により多くのマザーテレサをうみだし、
ヒットラーを少なくしていくのに貢献した経験が、
私の人生のゴールをより深くしてくれた。

エリザベス・キュブラー・ロス